【山形市旅篭町の子育て環境を徹底検証】充実の保育園や幼稚園、レジャーにグルメまで!ファミリー世代の暮らしやすさは100点満点!?

小さな子どもを持つ家庭では保育施設や教育環境はどうしても気になります。新しく移り住む土地となれば尚更です。今回は『レーベン山形旅篭町 CROSS THE TOWER』周辺の子育て環境を徹底的に調べてみたのでレポートしたいと思います。

山形駅前
山形駅前

子どもが小さい頃に頼れる子育て施設

まずは保育施設からチェックしたいと思います。旅篭町エリアには複数の保育園、幼稚園、こども園が点在しています。山形県では保育ニーズの把握に力を入れていて、必要に応じて受入枠を増やす、あるいは施設の増設や保育士の確保に努めています。2021(令和3)年4月の情報によると、圏内の待機児童数は2年連続でゼロと報告されており、小さな子どもを持つ親も安心して働ける環境が整っています。
(参考: https://www.yamagata-np.jp/news/202104/20/kj_2021042000437.php
たくましく 心豊かな こども”を保育理念とする「木の実こども園」は、2021(令和3)年度から認定こども園に移行した保育施設。幼保連携型の保育を実践しており、最長19時15分までの預かり保育が可能です。
また、『レーベン山形旅篭町 CROSS THE TOWER』からは、同じ社会福祉法人に属する「木の実北こども園」も通園圏内です。子育て支援センターが併設されており、相談も気軽にできます。定員も114名と多く、広い園庭でのびのびと過ごせます。2018(平成30)年4月に開園した「七日町まちなか保育園」は、企業が従業員の働き方に応じた柔軟な保育サービスを提供する企業主導型保育所。この他にもキリスト教の教えに沿った保育を実践する認定こども園「さゆり幼稚園」や、定員15名の小規模保育を実践する「さゆり保育園」もあります。それぞれ特徴のある保育を行っているので、保護者の希望に合わせて選択することが可能です。

幼保連携型の保育

「木の実こども園」
「木の実こども園」

「さゆり幼稚園」
「さゆり幼稚園」


子育て世代をサポートする子育て支援センターが、山形市内には25ヵ所設置されています。親子で安心して遊べるスペースがあり、活発な子どものエネルギー発散の場として重宝するはずです。また、専門スタッフが育児に関する相談にものってくれるのもポイントです。はじめての子育てに奮闘するパパママの強い味方となってくれることは間違いありません。「さくら保育園」内にある「さくら子育て支援センター」では、2019(平成31)年4月に新築されたばかりのきれいな園舎を開放しています。プレ保育の場としても重宝するはずです。絵本の読み聞かせや手遊び、体操など親子で楽しめる「わくわくどきどきコーナー」も週4日(月・火・木・金曜日)開催されます。
「みどりのもり保育園子育て支援センター」もおすすめです。「専称寺」の敷地内に設置されており、豊かな自然に触れられます。保健師を招いての相談会やベビーマッサージ、親子クッキングなどイベントも多彩です。
この他にも、託児ルームが設置されている「子育てランドあーべ」や、リトミックを毎月開催している「出羽子育て支援センター」など特色のある子育て支援センターが点在しているので目的に合わせて使い分けてみるのも面白そう。もちろん、パパママ同士の情報交換やお友達作りの場としても重宝します。

保育支援が充実!

「さくら保育園」
「さくら保育園」

土日や祝日も開館!

「子育てランドあ~べ」
「子育てランドあ~べ」


気になる通学区情報

では、学区にはどんな小学校、中学校があるのでしょうか。物件から徒歩5分の場所には「山形市立第四小学校」があります。1911(明治44)年に開校した歴史ある小学校で、樹齢200年を超えるといわれる大いちょうがシンボルです。 “徳・体・知が調和し、心身共に健康で、よりよい社会や人生をともに切り拓いていく子どもを育てる”ことを教育目標に、個の思考が大切にされる学校づくりを実践しています。
校内には放課後児童クラブ「いちょう子どもクラブ」が設置されています。下校時から18時30分ごろまで専門の指導員が、遊びや生活指導を行ってくれます。働く保護者も安心して仕事に集中することができますね。
1951(昭和26)年に創立された「山形市立第五中学校」は、“自立し誠実に生きる生徒を育成する”ことを教育目標に、『受けとめる力 伝える力 かかわる力』を身につける教育を実践しています。国立山形大学の附属である小・中学校も通学圏内です。

学童があり、共働きの家庭でも安心♪

「山形市立第四小学校」
「山形市立第四小学校」

2014(平成26)年に建て替えたきれいな校舎!

「山形市立第五中学校」
「山形市立第五中学校」


県内有数の進学校が点在!

高校は県内有数の進学校が点在しているのがこのエリアの特徴です。1884(明治17)年創立、県内で最も古い歴史を持つ「山形県立山形東高校」は、私立高校を含めても県内1位の偏差値(70-72)を誇る進学校。普通科、理数探究科、国際探究科の3つの学科が設置されており、東京大学への合格者も毎年輩出しています。 「山形県立山形南高等学校」も県トップクラスの進学校です。“文武両道・師弟同行・質実剛健”を校是に掲げ、勉学だけではなく部活動や特別活動にも力を入れています。
国立「山形大学」も通学圏内にあり、教育に力を入れたい家庭とってはこの上ない教育環境がそろっていると言っても過言ではありません。

県内有数の進学校

山形県立山形東高等学校
山形県立山形東高等学校

「山形大学」
「山形大学」


習い事の選択肢も豊富

旅篭町エリアには子どもが通える習い事教室もそろっています。「トミオカ音楽センター」はピアノやギター、管楽器など多彩は楽器を購入できますがヤマハ音楽教室、英語教室としての一面もあります。音楽は1歳から、英語は0歳から学ぶことが可能です。子ども対象の教室だけでなく大人用のクラスも用意されているので、親子で通うこともできます。
「トミオカ音楽センター」の隣には「公文式七日町教室」があります。算数(数学)、英語、国語の3教科の受講が可能となっており、基礎学力をつけるにはうってつけの公文式を学べる教室です。Zoomを利用した在宅型公文式学習も展開しており、自宅での学習サポートも充実しています。
文法英語ではなくネイティブな英会話を学びたいなら「子ども英会話ペッピーキッズクラブ 山形東教室」がおすすめ。 “英語を楽しむ”ことを大切にしたレッスンを展開しています。教室でのレッスン以外にもサマーキャンプや海外イベントも実施。1歳から高校生まで年齢や習熟度、目的に合わせた英語体験を提供しています。

大人も楽しめるレッスンも

「トミオカ音楽センター」
「トミオカ音楽センター」

本場の発音に触れられる場

「子ども英会話ペッピーキッズクラブ 山形東教室」
「子ども英会話ペッピーキッズクラブ 山形東教室」


学習面だけでなく、アクティブな習い事教室も充実しています。全身運動で常に人気の習い事であるスイミングを学びたいなら「山形スイミングクラブ」がおすすめです。山形市立第一小学校の屋内プールで開講しており、全国トップクラスの選手も輩出しています。泳力に応じたクラス編成で個人のペースでレッスンを受けることができるのも魅力です。駅前「三交ビル」の6階にある「総合スポーツクラブ トップロード」でも子どもを対象にしたスイミング教室を開講しています。そのほかにもダンスや空手、外画に書道にトリミックなどのカルチャースクールも同施設で受講可能です。子どもの好奇心、才能を導くためにいろいろな経験を積ませたい家庭にとってはぴったりの学び舎といえるでしょう。 「スポーツクラブ&スパ ルネサンス 山形24」では、ジュニアテニスやスイミングのレッスンを受けることができます。テニススクールはインドアのコートで実施されるので、天候を気にせずプレイが可能です。
「山形ドルフィンクラブ」は”水泳で丈夫な体と健やかな心”を育成することを目標とするスイミングスクールです。進級システムを採用していて、基礎コースから選手育成コースまで能力に合わせたレッスンが用意されています。
受験期に入った家庭や、学校の授業だけでは物足りない家庭にとっては学習塾の存在も重要です。物件の近くであれば「明徳予備校」が徒歩圏内にあります。『わかるまで指導』をモットーに、少人数生クラス編成が特徴。生徒と講師が一丸となって受験に立ち向かう指導を実践しています。
「山形駅前通り」を中心に、進学塾も点在しています。「習学ゼミ 山形教室」は小学生から高校生までを対象に、個人指導、個別指導、少人数クラス、オンライン授業と多様化するさまざまな要望に合わせたクラスを展開しています。
「武田塾 山形校 個別指導予備校」は、義務学習の徹底と365日の課題指定など徹底した学習管理で確実な学力の向上を導く指導に定評があります。 1対1の完全個別指導を求めるなら、「KATEKYO学院 山形駅前校」。学生はもちろんのこと、公務員試験やTOEFL・TOEICなどの各種資格試験対策も実施しています。この他にも「東進衛星予備校 山形駅前通り校」や「進学プラザグループ 山形本部校」、「個別指導Axis 十日町校」など多数の塾があるので、子どもの性格や能力に合わせた選択が可能です。

「スポーツクラブ&スパ ルネサンス 山形24」
「スポーツクラブ&スパ ルネサンス 山形24」

県内唯一の学校法人が運営する予備校

「明徳予備校」
「明徳予備校」


家族で行きたい子育て施設

最後に、のんびり過ごせる公園やお出かけスポットをチェックしたいと思います。「霞城公園」は山形城跡を整備した都市公園。約35.9ヘクタールという広大な敷地内には、小さな子どもがのびのび遊べる児童公園もあります。「山形美術館」や「最上義光歴史館」といったに文化施設も点在しています。 山形県立中央病院の跡地に整備された「県民ふれあい広場」ものんびり過ごすにはピッタリな公園です。子どもが遊べる遊具も充実しています。フラットな公園なのでウォーキングやランニングにもおすすめです。ドッグランスペースがあるため、愛犬の散歩コースにするのも良いでしょう。
このほかにも夏にせせらぎ水路で水遊びが楽しめる「馬見ヶ崎河川公園」や、造波プールや渓流プール、光のプールなど多彩なプールが魅力の「馬見ヶ崎プールジャバ」など、暑い夏を楽しく過ごせるレジャー施設もそろっています。
映画を楽しむなら「フォーラム山形」、「ソラリス」と映画館が生活圏内に2館あるので、最新作もいち早くチェックできます。
いかがでしたか。充実の学習環境に習い事、子育て相談やお出かけスポットなど、子育て世代が安心して暮らせる住環境がそろう旅篭町エリアの魅力がお分かりいただけたと思います。『レーベン山形旅篭町 CROSS THE TOWER』はファミリー世帯にはおすすめの物件です。

美術館や歴史博物館も点在

「霞城公園」
「霞城公園」

立体駐車場もあり便利

「フォーラム山形」
「フォーラム山形」


発見ポイント!

馬見ヶ崎プールジャバ
馬見ヶ崎プールジャバ

  • (1)周辺には幼稚園や保育園など子育て支援スポットが充実!!
  • (2)予備校や高校などの教育機関のアクセスにも便利
  • (3)休暇を楽しめるレジャー施設や公園も!